Home » JINTAについて

JINTAについて夏海花澄の「アトリエJINTA」 /発達障がい,難病,不登校や引きこもりの方への自律・自己実現サポート教室

アトリエJINTAとは?

~肉体、感情、精神、魂そして環境とのバランスサポート~

不登校や引きこもり、障害者など、ココロやカラダにハンディーキャップを背負う(背負う傾向にある)方に、学習や社会復帰へ支援を行うサポートスクールです。自分なりのベストコンディションで自分らしく楽しく生きるための体と心と頭の使い方のコツを一緒に掴みましょう。
ホリスティックセラピスト、夏海花澄(natsumi kasumi)による心と身体のケアのサポートを行います。

 

 講師紹介

夏海花澄(natsumi kasumi)ホリスティックセラピスト

<生きる歓び><学び働く歓び><人の役に立つ歓び>を創造し表現し継承する人間デザインのための教育環境づくり、お母様方の子育ての不安や悩みのご相談にお応えします。

1959年8月3日東京青山生まれ 大塚テキスタイル専門学校卒
1997年長男を出産。進行性難病結節性硬化症と知的遅滞と共生共存

演劇実験室万有引力を経て、1989年より美術家として始動。得意な画材はクレヨン
様々なジャンルのアーティストとの交遊をベースに個展をはじめコラボレーション、ライブペインティング、空間美術、インスタレーション、参加型イベント等を各地で展開

<コラボレーション歴>

オカリナ奏者ホンヤミカコ、カーニバル・カンパニー、パーカショニスト風巻隆、コンテンポラリーダンサー神蔵香芳、放浪詩人河村悟、総合工作芸術家だるま森+えりこ、内海朗、オカリナ風土haru、オリエンタルボイスemme、AKIRAほか多数

<シンボルデザイン>

オカリナアーティスト本谷美加子、私立井の頭保育園、井の頭コミュニティーセンター健康委員会など
1997年出産を機に、各種自然療法のスキル、メンタルケアスキルを通してホリスティックな視点や意識の大切さを学ぶ。また、旅巡業の生活から、地域にアートとケアの仕事を生かすこととアートとケアを融合し独自のアートセラピーの世界を表現することに重点を移す

<セラピー認定歴>

姫野ドイツ式カイロプラクティク、下村式オステオパシー足根骨法、クラニオ(頭蓋骨仙骨手当て)ファミリーケアレベル、レイキ(マスター)、小林俊雄道家龍門気功外気療法、高橋佳璃奈アーユルヴェーディックアロマテラピー基礎、SAHHOクラシカルホメオパシーセルフケアコース、アバターコース(野口裕也マスター)、シータヒーリングDNA応用(小西医師)、梧桐学苑適応教育士、岡部明美カウンセラー&セラピスト養成講座4期

<地域活動歴>

子育て支援マムズ&キッズ、シニアSOHO三鷹、どこ竹@竹とんぼ教室武蔵野三鷹、NPOこども生活・ゆめこうばのインディアンのテントティピー作りの企画、シュタイナーシューレ自主学童のケアボランティア、井の頭コミュニティーセンター健康委員、ファミリーサポート援助会員と地区マネージャー、育児支援ヘルパー、市療育センターの障がい児保育と障がい者介助、三鷹市知的障がい児者親の会副会長などを経験

 

 

 

 

.

Copyright(c) 2012 夏海花澄の「アトリエJINTA」 /発達障がい,難病,不登校や引きこもりの方への自律・自己実現サポート教室 All Rights Reserved.