「この接続ではプライバシーが保護されません」の原因と解決法

webサイトを見ていると、たまにこういう表示に出くわすことがあります。

この接続ではプライバシーが保護されません
●●●(サイト名)では、悪意のあるユーザーによって、パスワード、メッセージ、クレジット カードなどの情報が盗まれる可能性があります

フリーwi-fiなどを使っていると、
接続時間が切れた時にも表示されるのですが、
一般的には「SSL証明書の有効期限が切れた」ため発生します。

アドレスバーを見るとhttpsに横線がついています。

https(SSL証明書)が使えなくなったということです。

サイト運営側の問題ですね。
つまりあなたのパソコンや接続に問題があるわけではありません。
ただし、これがあなたご自身のHPなら早急に「SSL証明書の更新手続き」をしてください。
制作業者へ委託しているなら、即連絡して手続きを行ってもらってください。
放っておいてもなおりませんので。。。