【kotlin】None of the following functions can be called with the arguments suppliedの対処法

contextの「this」⇒「this@アクティビティ名」(例:this@MainActivity

これで解決します。

「this」というのは、そもそも「自分自身(=自身のクラス)」という意味です。

this自体が何かのクラスに属している場合(今回はCountDounTimerクラス)、

画面全体を指す場合には「this」につづけて、@アクティビティ名を追記してあげる必要があるのです。

▼こちらの動画の4:50~あたりから解説しています

    コメントを残す