【超簡単】Photoshopで円にそって文字を入れる方法(時計回り&反時計回り)

チラシやHPを見ていると、丸い円に沿うように文字が並んでいるやつありますよね。

上の図でいうと、左が「時計まわり」、右が「反時計回り(エビ反り状態)」で文字を入力しています。

なんだかもの凄いテクを使っているようですけど
機械的に流れだけ覚えれば誰でもすぐに簡単にできます。


≪1.時計回りの場合≫

1)まず楕円選択ツールで文字を入れたいサイズの円を描く

 ⇒ 

 

 

2)選択した円の中で右クリック⇒「作業用パスを作成」

 

▼「OK」をクリック

 

3)文字ツールを選択して、パスの上でマウスが波線みたいになったところで入力

 

4)最後に「編集」⇒「自由変形」でお好きな角度に調整して終了

移動ツールか何かを選択(なんでもいいけど)

 

 

≪2.反時計回りの場合(「1」とほぼ一緒。選択範囲を「反転」させるだけ)≫

1)まず楕円選択ツールで文字を入れたいサイズの円を描く

 ⇒ 

 

2)選択範囲を反転させる(ここが時計回りと違うところ)

選択範囲⇒選択範囲を反転

 

3)選択部分で右クリック⇒作業パスを作成

 

▼「OK」をクリック

 

4)文字ツールを選択して、パスの上でマウスが波線みたいになったところで入力

 

 

5)最後に「編集」⇒「自由変形」で角度を調整して終了