【WordPress】noteのように記事に簡単に課金ボタンを設置(=有料販売)する方法 / プラグイン「codoc」の使い方解説)

ワードプレスで作った記事を

noteのように簡単に課金ボタン設置(有料販売)する方法について解説します。

使用プラグインは「codoc」です。

 

▼動画解説

 

テキスト解説

ワードプレスで、記事を販売したい(課金ボタン/有料記事の作成)時のやり方について解説します。

イメージ的には、ワードプレスにnoteの機能を実装する、という理解でいいかなと思います。

サブスク(いわゆる定期購読)もできます。とりあえず今回は、説明を簡単にするために「単発販売」で紹介しますが、やり方は同じだと思ってください。

 

▼主な流れ

1)codoc(公式サイト)に登録
2)プラグイン「codoc」をインストール
3)記事に「codoc」ボタンを追加

これだけです。

PaypalやStripeのように、高度なカスタマイズ(例:無料会員と有料会員を使い分ける / 有料会員でも、さらにプレミアム会員などグレードを用意する等)は出来ないようですが

とにかく簡単に課金ボタンを設定したい、という人にはお勧めです。

 

1)codoc(公式サイト)に登録

公式サイトにアクセスして

無料登録をすませてください。

 

登録できたら、あとはプラグインをインストールです。

 

ただ、忘れないうちに、口座も入力しておいた方がいいと思います。

右上のアカウント名をクリック

 

口座情報を登録しておきましょう

ここで設定した口座に、売上金を引き出すことができるようです。(ただし1000円以上売り上げないと引き出せない。)

 

 

2)プラグイン「codoc」をインストール

▼プラグイン「codoc」を検索して、新規追加してください

 

設定⇒codoc

 

認証

 

認証が出来たら、設定画面で、適当な文言を入れる。これだけです。

↑これ以外はとくに触らなくてもOK。

 

 

3)記事に「codoc」ボタンを追加

記事の編集画面に、codocのボタンが追加できるようになっていると思います。よき所(有料化にしたい所)でcodocボタンを挿入すれば完成です。

 

グーテンベルクの方は、デザインブロック内にあるようです

 

【クラシックエディタの方は、段落(パラグラフ)保持をしないと、段落がズレるので注意】

↓↓旧エディタタブ

↓↓↓パラグラフ(段落)保持にチェックをいれないと、更新すると、段落(改行)がなくなるので要注意

 

記事を書いて、有料化したい位置で「codoc」ボタン

 

 

料金などを設定。基本的にこれで完成です

 

有料ボタンが設置できていれば完成です。

 

とにかく簡単に決済機能を導入したい人にはお勧めです。

 

 

参考までに:SimpleMembershipの決済フロー

 

コメントを残す