【なりすまし・フィッシング詐欺】必要な処置:メールアクセスがブロックされました

さくらインターネットから、このようなメールが来た場合、

さくらインターネットをなりすました【フィッシング詐欺】です。

絶対に相手にしないようにしましょう。

公式サイト見解はこちら

↓詐欺メール文面(と、アドレスの怪しい箇所解説)

▼タイトル

必要な処置:メールアクセスがブロックされました

 

▼文面

メールアクセスがブロックされました-IT部門がメールアクセスをブロックしたため、このメッセージを受信しています。これは、ネットワークの場所などの一時的な状況が原因である可能性があります。
ただし、通常、サインインに必要な条件が満たされていない場合、この問題が発生します。 次の条件を満たしている必要があります。
-サブスクリプションの有効期限はありません。
-ユーザーアカウントが有効になっています。
-ユーザーアカウントはロックアウトされていません。
-正しいユーザー名とパスワードが使用されます。
-パスワードは一時的なパスワードではありません。 (この問題は、ユーザーアカウントが新しいアカウトであるか、パスワードが最近リセットされた場合に発生する可能性があります。)
-パスワードの有効期限はありません。
-サインインがブロックされていません。
トラブルシューティングするには、にアクセスしてください

アカウントを確認しない場合は、確認が完了するまでメールを保留にします。*
さくらをご利用いただきありがとうございます。
© SAKURA JAPAN Inc.