「Really Simple SSL」でリダイレクトループの不具合?「.htaccess」ファイルをチェックだ!

※【実施環境】サーバ:さくらインターネット

ワードプレスでSSL化に便利なプラグイン、
Really Simple SSL。

ところが、最新のバージョンに更新すると
どうも不具合を起こすケースがチラホラみられるらしい。
(多発、とまではいかない。)

※さくらインターネットの場合、当然ながら純正のプラグイン
「SAKURA RS WP SSL」がベスト。

 

(画像:フリー素材ドットコム

 

 

さて、前置きはこのくらいにして
「Really Simple SSL」を有効化or更新したら
サイトが表示されなくなったり
リダイレクトループで管理画面に入れなくなったりすることがある。

その場合の対処方。

(「1」「2」とあるけど、今回は「2」の方がメイン。Really Simple SSLを削除してるんだけど、なんか上手くいかない、という方向けに書いてます)

 

1.Really Simple SSLを削除

1-1)管理画面に入れる場合

●管理画面に入れる場合はまず「SAKURA RS WP SSL」を有効化して

●設定だけすませて

↓↓↓

●Really Simple SSLを削除

 

1-2)管理画面に入れない場合(FTPからプラグインを削除)

管理画面に入れないなら、FTPから削除するしかない。

wp-content>plugins>really-simple-ssl

この「really-simple-ssl」をまるごと削除してみよう。
※この時httpsがhttpになることに注意

 

 

2.[.htaccess」をチェックだ!

さて、ここが今回のメインです。

普通は「really-simple-ssl」を何かしらの方法で削除すれば、たいがい元にもどるはずなのですが

リダイレクトループの呪縛がとけない場合がある。

その場合「.htaccess」ファイルにReallySimpleSSLに関する記述が残っているのが原因。

BEGINからENDまでをごっそり削除

↓↓↓

 

これでReallySimpleSSLのリダイレクトループの呪縛はとけると思います。

    コメントを残す