WordPressバージョン 5.5.1へのアップデートで「ダウンロードに失敗しました」と表示されるときの対処法は、「何度かやってみる」

今までは何てことなかったWordPressの更新が、WordPress5.5.1の更新となると

エラーになる人が多いようです。

実際、自分もいくつかサイトを運営していますが、エラーになることもあったり、エラーにならずとも異常に時間を要したりしました。

 

ダウンロードに失敗しました。 cURL error 18: transfer closed with 10316727 bytes remaining to read

 

 


いずれにせよ「やたら時間がかかる」のは間違いないです。

理由は、「WordPress5.5はメジャーアップデート」の為だからです。

変更の小さいマイナーアップデートと違って、変更の大きいメジャーアップデートは、どうしても時間がかかります。

あんまり時間がかかりすぎると、サーバ側で

「時間がかかりすぎじゃね?」ってことでエラー扱いになったりします。

 

解決法:「何度かやってみる」「次の日やってみる」

色んなサイトで、小難しい解説が載っています。

いや、「今までもずっとエラーだった」んなら、そもそもの設定が間違っているので

最初から見直した方がいいと思いますよ。

でも、今回に限ってエラーなんだったら、設定とかの問題じゃないんです。

 

2~3回やってみたり、あるいは別の日になってみたりすると

サラっとイケたりします。

ネット回線も生き物なんでね。繋がりやすい時もあれば、繋がりにくい時もあるわけです。

ちなみに自分は、早朝5~6回やってダメだったけど、昼すぎにやってみたら一発でイケた、

なんてこともありました。