【photoshop】5分でわかる、波線の描き方

photoshopで波線の描き方について解説します。

ちなみに、波線といっても、一般に言うのは「正弦波」です。

波線は大きく3つあるのを予備知識として覚えておいてください。

 

動画

テキスト解説

1.まず直線を引く

 

2.フィルター⇒変形⇒波形

 

3.設定

①ここは「1」にしてください(2以上はどんどん乱れてきます。)
※あと最小値もとりあえず「1」でOK
②波長:波の横の大きさです。
③振幅:文字とおりふり幅。波の高さです。(慣れないうちは、②の半分くらいにしておくのが無難)
④説明が難しいのですが、何度か押してみてください。いくつかのパターンが表示されます。

 

4.お好みのサイズに、色々試してみてください