更新したのに「Lightning Pro のライセンスキーの有効期限が切れています。アップデートをご希望の際は更新ライセンスをご購入ください。」と表示されるときの対処法

Lightning Pro。

基本的に1年更新なわけで、一年たつと、このような表示が出てきます。

もちろん、公式サイトから更新ライセンスを購入して、設定しなおす必要があります。

が、それをやった上で、なおこの表示が消えないことがあります。

 

え?更新して新しいライセンスキー入れたのに何で?

 

って最初は戸惑います。

Lightningを長年愛用してくると、だいたい傾向がわかってくるのですが

「反映されるのに時間がかかる」というものです。

てことで、自分なりの解決法を下記2つ

1)少し待つ(数時間程度)

2)ワードプレス本体の更新があれば、それを更新する

まず「1」の方ですが。文字通り、時間が経つのを待ちます。数分というより、数時間ですね。夜に設定したら、翌朝には反映されているとか、それくらいのスパンで考えて結構です。とにかくライセンス認証になぜか時間がかかることが多いので、「少し待ちましょう」

それから「2」の方ですが。

このように、WordPress本体の更新が残っていれば、更新してみてください。

そうすると、一発でライセンスの表示も消えることが多いです。(あくまで「新しいライセンスを入れている人」の場合ですよ。)

    コメントを残す