【さくらインターネット】コンテンツブーストをセッティングしてみた

アクセス集中時にも耐えられる、的な仕組みのことを
「コンテンツブースト」というらしい。(よくわかってないけど)

ただ、イベントの予約フォームなどをやっていると、局地的なアクセス集中してサーバがダウンした経験があるので。
ものは試しでやってみた。

さくらインターネット公式解説サイトはこちら

 

1)コントロールパネルにログイン

コントロールパネル

2)webサイト/データ⇒コンテンツブースト

3)出てきた画面で「ドメインを追加」
 ⇒ドメインを選択して[設定]

※問い合わせフォームや予約フォームなど個人情報を入力するページには「キャッシュ除外」という設定を推奨(末尾の「/」(スラッシュ)の有無についてはアクセス時の表示にしたがって記載)

4)追加できていればOK

キャッシュ除外設定について

結論から言うと、WordPressでも除外設定はした方がいいっぽい。

WordPressのような動的コンテンツの場合、自動でキャッシュは除外されるので、ここは触らなくてもイイかな?と思って一応さくらインターネットに問い合わせてみた。すると

「弊社ではお客様の構築されているコンテンツ内容にとくに関与しておらず、自動的にキャッシュが除外される対象であるかの正確なご案内ができかねます。」

という前置きがあった上で、下記のようなアドバイスをいただきました。

弊社といたしましては、ウェブサイトで個人情報などを扱っている場合は、念のため[キャッシュ除外]を設定いただくことを強く推奨いたします。

すでにご確認いただいているかと存じますが、[キャッシュ除外設定]に関しましては、以下の案内をご参照ください。

 ▼コンテンツブーストを知りたい
  https://help.sakura.ad.jp/rs/2181/

 ※「キャッシュ除外設定」の項目をご参照ください。

参考にしてください。

WordPress予約プラグイン「MTS Simple Booking」の場合(の覚書き)

1)さくらインターネットで「キャッシュ除外」設定をする

2)WP管理画面⇒予約システム⇒各種設定⇒[予約の受付開始]にチェックを入れる

3)さくらインターネット[キャッシュ削除]を実行(これをしないと、いつまでたっても「予約は受け付けていません」画面になって困ったので。覚書き)

コンテンツブーストをやめる場合

公式サイト ドメインの削除 というのをやればいいらしい

    コメントを残す