【ワードプレス】php更新で管理画面にログインできなくなったときの対処法

以下読み進める前に今一度、php更新でワードプレスにログインできなくなった場合、現在ご利用の「テーマ」(orプラグイン)を疑ってみてください。つまり、今利用のテーマを削除したら自動的に「Twenty Nineteen」とかの、オリジナルのテーマに切り替わります。テーマが原因なら、それでログインできること「も」あります。
※ただ、phpバージョンが対応していなければ、何をやってもログインはできませんが。念のため。

 

そろそろ一般的にはphp7.3が標準となりつつあります。

↓ワードプレスはこまめに最新の状態にしましょう。

「古いままだと最悪、使えなくなりますよ」って話。

 

なんとなくphpを更新したら、画面が真っ白になって、HPはおろか、管理画面にすら入れなくなる、というケースがあります。(自分で更新せずとも、レンタルサーバー側が古いバージョンのサポート終了で自動更新することも)

ワードプレスを最新のバージョンにして、
phpがせめて対応していれば、テーマやプラグインを削除すればとりあえず管理画面には入れますが、
(ワードプレスの更新を数年ほったらかしにして)
phpだけどんどん新しくなれば、ワードプレスがそもそも使えなくなるのでログインすらできなくなります

ご利用phpバージョンの確認は、レンタルサーバーで確認できます

↓さくらインターネットの場合

 

【説明しよう】
ここでワードプレスの基本的な知識ですが
ワードプレスには、それをつかさどる「サーバのphpのバージョン」というのがあります。
例えばphp4とか5とかは、もう今のワードプレスは動きません
古いからです。ファミコンのソフトがDSで動かないのと一緒です。←ん!?

 

と、軽く予備知識を説明したところで本題です。
php4とか5とかを使ってた人が、
最新のphp7.3にすると、それに対応していないワードプレスはもはやログインすらできなくなります。

はっきり言って

php4と、php7.3は全く別物です

 

 

 

同じニンテンドーだからつって、ファミコンとDSは全く別物でしょうが!(もうエエっちゅうに)

 

 

 

じゃあどうするか。

①とりあえず今のサーバに入っているデータファイルをダウンロードしておきます
②別のサーバに新しいワードプレスを作ります。
③「②」に「①」をぶっこみます。

▼強引にイメージにするとこんな感じ(こんな理屈はわからなくてもいい。まあ一応)

 

要するに別のサーバで(新しいワードプレスを作って)、

そこでファイルを読み込んでしまおうということです。

あくまで応急処置に近いですが、少なくともログインできないという問題は解決できます。

ログインさえできれば、バックアップ(エクスポート)をちゃんととって、改めて一からちゃんと作り直すのがある意味本来の目的ですが。

 

順を追って詳しく解説

 

①とりあえず今のサーバに入っているデータファイルをダウンロードしておきます

FTPから、今使っているワードプレスのディレクトリ丸ごとダウンロードしておきます。

(「wp」なら「wp」全部)

 

②別のサーバに新しいワードプレスを作ります。

既に複数サーバのある人は、もう1つのサーバにドメインを移しましょう。

別のサーバをもってない人は、同じ会社(さくらインターネットならさくらインターネットで)新サーバを借りましょう。もうここは金で解決です。
スタンダードのプランならだいたい月々500円くらい(年間6000円)。
致命的なミスが数千円でカバーできるなら、安い授業料です。

そして、新しくサーバをレンタルできたら、今までのサーバにあったドメインを削除し、新サーバ管理に移しましょう

そして、新サーバに、まったく同じワードプレスを作ります。

sample.com/wp

なら同じように「wp」ディレクトリで

 

③「②」に「①」をアップロード。

②で新しいワードプレスができたら、

FTPから①をそのままぶっこみます。

つまりサーバが違うだけの、まったく同じ環境を作るのです。

 

これで、ひとまずログインできるようになったはずです
なぜならワードプレスが新しいから。
厳密には「ワードプレスが新しいPHPに対応しているバージョン」だから)。

多少レイアウトはズレるかもしれません。それは仕方ないです。

ここですべきはページ情報の「エクスポート」です。

管理画面に入れなくなって、何が困るって、今まで作り上げてきたページ情報がすべてなくなってしまうこと。
(アップデートしてないくらいだから、バックアップもとってないでしょう)

とりあえずここで管理画面には入れるようになります。
ひとまず投稿・固定ページなどの情報をエクスポートしておきましょう。

【注意】
新サーバを用意しても、旧サーバは破棄しないでください
なぜならデータベースは旧サーバに格納されているやつを読み込んでいるからです

※旧サーバを破棄すると、このやり方では肝心の投稿ページや固定ページは見れなくなります。
※エクスポートしてバックアップがとれたら、旧サーバは破棄してもいいです。むしろ破棄して、新しい環境で一からちゃんと作り直すことをお勧めします。

 


【一言メモ】

※厳密にいうと、別サーバを作らなくても、同じサーバ内で

①ファイルをダウンロード
②今のワードプレスを破棄して、同じ名前で今のサーバにワードプレスを新しく作成
③「②」に「①」をぶっこむ、
でも可能といえば可能だと思いますが・・・。

phpのバージョンがどうとか、よくわからない場合は、古いものでゴチャゴチャするより、何もかも一新してまっさらの状態から作業した方がミスは少ないと思います。