【ミスしがち!】さくらインターネットwebメールで「個別設定」したときのログイン方法と注意点

さくらインターネットの、ネット上でメールボックスを確認できるwebメール

ログイン画面はこちら

 

ここ、ログインできない人が結構多いので、ありがちなミスも踏まえて、少々解説。

まず、この画面で、入力パターンが以下2パターンに分かれます。

1.スタンダードプラン・プレミアムプランの人(月々500円くらい。年間でも1万ちょっとくらいの人)

2.ビジネス・ビジネスプロの人(年間で4~5万くらい払ってる人)←今回の解説はココ

です。

「1」の人は「メールアドレス」と「(それを設定した時の)パスワード」で入れます。

問題は「2」の方、特に「個別に受信するメールアドレスの作成 」で設定している場合です。

↓↓これ

注意すべきは「メールアドレス」ではなく「ユーザ名@ドメイン名」

ログイン画面にこうあります

 

ログインに失敗している人は、たいがい「メールアドレス」を入力しています。

メールアドレスではなくて、こうです↓

①+@②

 

例)
メールアドレス:info@sample.com
ユーザ名:yamada
パスワード:aaaaa

だったら

yamada@sample.com

パスワード:aaaaa

 

としなければいけません。

非常にミスしやすいので気を付けましょう。

 

ご自身の(個別メールの)ユーザ名は

[コントロールパネル]⇒[メールアドレスの管理]で確認できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です