【Events Managerプラグイン】カレンダーにコースを表示させて、そこからメール予約できるようにやってみた

スクール(時間別コース)やイベントなどの行事などを、「カレンダー表示からメール予約できる仕組み」をワードプレスの無料プラグイン「Events Manager」でサクサクっと作ってみたので、使い方説明も含めご紹介。

完成イメージ

・ヨガ教室で、各曜日ごとにコースを設定
・カレンダー表示
・各コースをクリックすると、メールで予約できるようになる

 

※【補足】:同じコースが毎週ある場合には「繰り返し」という機能も付いています。が、個人的には個別に「イベントのコピー」で1つずつ追加する方をオススメします。臨時休業や祝日対応などイレギュラーな対応は「繰り返し」で対応できないからです。

 

1)プラグインをインストールして、イベントを登録しよう

[1-1]

まずは[Events Manager]プラグインをインストールしてカレンダーを固定ページに表示するところまでやっていきましょう。

とりあえずプラグインをインストールして有効化してください。(おなじみの流れなので詳細は割愛)

 

余談ですが、[Events Manager]プラグインを有効化すると、固定ページ一覧に、下記5ページが自動で生成されます。(ただ、コレはぶっちゃけ無視してもいいです。[Events Manager]専用の固定ページらしく、今回紹介するカレンダー表示はできないっぽい)

 

[1-2]イベントをとりあえず1つ作ろう

左サイドに「イベント」が追加されます。「イベントの新規作成」で、とりあえず1つイベントをつくりましょう。

 

下図を参考に、イベントページを入力していきましょう

①タイトルと本文 ここはいつもの投稿と同じです。
②場所(省略可) イベントの開催場所を設定します。チェックを入れて省略も可能
③予約(省略可) ここを有効化すると、予約フォームが表示されます(後ほど解説)
総席数、一度にできる申し込み上限、締め切りなどは、適当に決めちゃってください(不要ならチェックを外せばOK)
④開催日時 イベントやセミナーの開催日時を入れます

 

 

イベントの入力ができました。

これをカレンダーに表示させましょう。

 

2)カレンダーに表示させよう

[2-1]

「Events Manager」プラグインのイベントをカレンダーに表示させるには、

「WP FullCalendar」を使います。有効化してください。

 

設定⇒「WP FullCalendar」⇒「イベント」にチェック⇒保存

 

[2-2]

表示させたい固定ページを作って(先述の自動生成の「イベント」ページは使えないっぽいので)、そこに上記青で書いた

[fullcalendar]

を貼り付ける

 

この固定ページを表示させると?

はい、とりあえずカレンダー表示と、1件だけイベントが表示されました。

 

▼イベントをクリックしてみましょう。ちゃんと予約フォームも表示されています。

 

 

予約を会員のみにする場合は
イベント⇒設定⇒予約管理内の「ゲストの予約を許可しますか?」で「いいえ」を選択 

はい、これで会員だけの予約フォーム出来上がり

 

 

※ちなみに

予約メールが来ると、設定したメールアドレスに通知が来ますし、ダッシュボードでも管理できます

 

[2-3]

表示の日付がアメリカ表記(前後逆)になっているので、ちょっと直しましょう

 

設定⇒「WP FullCalendar」に戻って

「Time format」の「tth:mm」のところを変更します。ちなみに「A:H:mm」と入れれば「午前10:00」と表示されます。
(AはAM/PMのこと、HはHour、mmは分ですね。)

その他表記一覧はこちらご参照

ちなみに自分は、この表記自体が煩わしいので「半角スペース」を入れて「空欄」にしてやりました。※ただの空欄だとデフォルトの「tth:mm」が生きてくるようです。

うん、シンプルですっきり。

 

ちなみに文字が途中で切れて「なんだかなー」って人はCSSに下記記述すれば、全文が入るようになります。

.fc-content {
	white-space:normal!important;
}

こうすれば、長いタイトルなんかも全文入っちゃうわけです。

いい感じなんじゃないでしょうか

個別のイベントページ(My予約)の日付は「イベント⇒設定」

ちなみに、個別イベントの日程の表記も
デフォルトでは「日/月/年」の順になっています。
「年/月/日」にするには

イベント>設定>書式設定>日時
「日付の書式」を
Y/m/d

にしましょう

 

はい、すっきり

 

最後に予約フォームの送信先などを設定しよう

もうほとんど出来ているのですが、最後のツメを。

予約フォームから、問い合わせがあった際の送信先などを調整していきましょう。

イベント>設定と進みます

 

「メール設定」タブ>メール設定

 

「①送信者名」と、「②メールアドレス」は登録しておきましょう。
それ以外は、そのままで構いません。

 

以上です。

あとはどんどんイベントを追加すれば、こんな感じに仕上がります。

 

イベントをクリックすると、こんな感じのページになります。

「日時」とか「地図が利用できません」とか、イベントプラグイン専用の表示も出ています。

必要な人はそのままでいいと思いますが、必要ない場合はとにかく邪魔なんですよね。

ここを消すのに苦労しました。該当箇所は

イベント>設定>書式設定>イベント内の
「イベント詳細ページの書式」で
不要記述を削除する

です。

 

お疲れさまでした

 

補足:「繰り返し」機能

毎週月曜日、毎週火曜日、といった「同じイベントの繰り返し」の際には

「繰り返し」という機能も付いています。

 

ここ(繰り返しイベント)で新規作成すると

「毎週」「毎月」「土日(2日間)」開催など

日をまたいでの開催指定ができるようになります。

 

ただですね、ちょっと使ってみたところ、ちょっと厄介な問題が。

この記事を書いているのは11月の年の瀬です。

例えば毎週水曜日にイベントを定期開催するとしましょう。

期日は3か月後、とか、半年後、とかまで決められます。

しかし、元旦が水曜日、みたいなことになるわけです。

繰り返しで設定した場合、今度は「その日だけ休み」というのがどうも見当たりません。

(もしそういう機能があったら誰か教えて)

 

祝日や、臨時休業なんかが発生した場合も、これはこれで厄介です。

1~2週間をまたぐ程度ならまだしも、数か月先のスケジュールとかになれば

1つずつちゃんと追加(コピー)する方が、結果的にミスが少なくなります(個人的には)。

 

 

【結論】:イベントの[コピー]がオススメ

そもそも、スケジュールなんて、せめて毎月1回はちゃんと設定すべきですからね。

あまり横着もよくないと反省。

となると、「繰り返しイベント」ではなく

「イベントのコピー」機能を使ったほうが楽です。

イベントを設定した編集ページにあります。

 

ご参考ください