【Nikon一眼レフ】動画撮影でピントを「自動で調整する」モードの設定方法

一眼レフで動画撮影する時(写真も一緒ですが)、

シャッターを「半押し」すれば、対象物に手動でピントを合わせることができます。

しかし、動画撮影中は、

近くのもにフォーカスしたい時もあれば、

遠くのものをフォーカスしたい時もあって「動きます」。

その都度「半押し」しなけりゃいけないのもしんどいですよね。

※特に一人で撮影の場合など

 

近くなら「近く」に、遠くなら「遠く」に、

自動でフォーカスしてくれる設定の紹介です。

【作業環境】
※下記解説は「Nikon(ニコン)一眼レフ(D7100)」での作業です。もし同じようにして上手くいかない場合はお使いの機種を検索等でお調べください。

 

解説

1・電源を「ON」

 

2.動画の「Lv(ライブビュー)」モードをON(液晶がうつる)

 

3.①「AF」ボタンを押しながら、②ダイヤルを回して「AF-F」にする

AF-F」はピントを自動で合わせてくれます。(もちろん半押しして合わせることも可能)

一方「AF-S」は、シャッターボタンを半押しして一度ピントを合わせると、半押ししている間、ピントを固定しておくモードです。