photoshopでトンボ(塗り足し部分)をカットしてみたら、意外とすんな出来たって話

Illustrator(通称:イラレ)で制作されたチラシのデータ(PDF)には

たいがい「トンボ」と言われる、塗り足し部分が作成されているわけです。

 

ある時、このPDF(チラシ)だけを送られてきて

「この周りのやつを取り除いて欲しい」と。

 

 

チラシ作ってもらったデザイン会社に頼めや!

 

 

はい、させていただきます。少々お待ちください。

 

当方、イラレなんて使えません。苦笑

photoshopなら使えます。ギリ。(←ギリ!?)

てことで、最悪、画面キャプチャ(スクショ)して、画像としていったん作成して、

それをPDFに変換すればいいかな、と思ってたんですが。

もしかしたらワンチャン、フォトショに取り込んでイケんじゃね?と思ってやってみたら

案外すんなり出来たので、全国のフォトショのみギリイケるユーザー様向けに解説です。

 

PDFをPhotoshopで開くと、画像として起動された。あとは調整するのみ

1.まずは、該当のPDFをPhotoshop画面で開く(ドラッグ&ドロップ)

 

▼OKボタン

 

2.画像(1つのレイヤー)として開くので

 

3.普通に拡大orカンバスサイズを縮小などして、四隅を調整したら完成

やってみるもんですね。

 

    コメントを残す