【Simple Membership】有効期限が切れても「ログインだけは出来るように」する設定&「期限切れを更新」する方法

Simple Membershipプラグイン全体の説明はこちら

 

有料会員の期間が切れた場合、何もしないと「ログインすらできなくなってしまいます」
それを回避するために、設定⇒詳細設定⇒「有効期限切れのアカウントのログインを有効にする」にチェックを入れましょう

 

 

有効期限切れを「延長(更新)」する場合

さて、有料会員など「有効期限」を設定した場合、

有効期限が切れると、会員設定のページは閲覧できなくなってしまいます。

「アカウントの有効期限が切れています」

となって、閲覧も出来なければ、延長も出来なくなっています。

 

▼これを例えば「リンクURLを指定する」こちらのパターン、

▼もしくはさらに、日本語をそれっぽく変更したければ

みたいな感じに修正する方法を紹介します。

 

1.まず更新ページを作る

固定ページで、更新専用のページを作って、そこに、支払いのショートコードを貼り付けます。(要するに支払い専用のページを作る)

※一般の人が閲覧されると困るので(更新専用につき)、固定ページ一覧からは外しておきましょう。

 

2.Membership Renual URL

設定⇒詳細設定のMembership Renual URLに「1」のURLを貼り付ける。

 

ひとまずこれで、閲覧制限されたページはこのようになる。

で「更新」のリンクをクリックすると「1」の手続きページに行く、と。

 

3.日本語を直したい

アドオン(拡張プラグイン)のCustom Messageを使います。

(インストールしてください。この説明は省略)

Custom Messageをクリックすると⇒一番下の項目に

Account Expired(アカウント期限切れ)項目があります。

ここにメッセージならびに、リンク先を記載してください。

そこの文字コードが、反映されるようになります。

↓↓↓例

 

ちなみに、テキストじゃなくても、画像URLを指定すれば、バナー掲載とかもできるので、色々お試しください。

 

 

    コメントを残す