【超簡単】ワードプレスの表示速度を高速化する2つの方法(さくらインターネット)

ワードプレスというのは
使っているうちにどんどん重くなって(=表示速度が遅くなって)きたりします。

自分も、運営してるサイトがかつて
異常に重くなったことがありました。
どれくらい重いかというと、1つのページを開くのに10秒くらいかかったり。

世の中にはたくさん、表示速度を改善するプラグインがありますが
うかつに使うと(特にキャッシュ系のプラグイン)不具合の声が相次いでいます。
あまり安易にプラグインには走らない方がいいと思います。

そこで、是非お勧めしたい簡単かつ、超絶効果のある方法を2つ紹介します。
実際自分のサイトは10秒くらいあった表示速度が2~3秒くらいにまで短縮されました。
効果はグンバツです!

サーバは「さくらインターネット」ということで話を進めます。

①プラグインでサクっと済ませるなら「a3 Lazy Load」
②こっちがメイン「PHPバージョンを上げる」

です。では下記に具体的な説明を。

 

①画像を後から読み込ませる「a3 Lazy Load」

twitterやfacebookを使ったことのある人なら1度は経験あるでしょう。
下にスクロールすると、少しずつ読み込みされるやつ。
あれです。
一度に全部を読み込ませると負荷がかかってしょうがない。
ならば、余計なものは後から読み込ませればいいじゃない、というのが
「a3 Lazy Load」。
画像など重いものを後から読み込ませるので、ページの表示速度があがります。

同じようなプラグインも他に沢山ありますが、正直「どれも一緒」って感じです。
なので、自分は「a3 Lazy Load」をご紹介。

使い方は簡単
1)まずはインストール&有効化
(基本的にこれだけでもOK)

 

2)少しだけ数値設定
有効化するだけでもいいのですが、せっかくなので1つだけ数値設定しておきましょう。

▼設定⇒a3 Lazy Load⇒Image Load Threshold

 

▼Image Load Threshold(画像のしきい)を400くらいにするのが一般的なようです。

 

②PHPバージョンを上げる(効果絶大)

「①」は、とりあえず気休め程度に無難なところを抑えておきましょう、というもの。
ただ、②は是非ともやっていただきたい作業です。
「さくらインターネットは重い」という専らの評判を受けてか
さくらインターネットさんが満を持してリリースしたPHP7.2。
(今まではPHP5でした。6を飛ばして7を出したことでも本気度がうかがえます)

※phpのバージョンを変更すると「超古いサイト(のテーマ)やプラグイン」では
エラーになるかもしれません。
が、これは寧ろ肯定的にとらえてください。つまりそんな古いものはもう使わず
これを機会に新しいテーマやプラグインに変えましょう。
個人的な経験では2~3年内に作ったサイトならまず問題ありません。
5年も10年も昔のテーマやプラグインをいまだに使っている場合、一部でエラーが出ることはあります。が、それはエラーではなく「変え時」というサインととらえましょう。

 

▼さくらインターネットのコントロールパネルにアクセス
https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/main/

 

▼アプリケーション設定内の「PHPバージョンの選択」(ビジネスプロは「PHP言語に関する設定」⇒「バージョンの選択」)をクリック、画面移動。

 

▼7.2(最新)のものを選ぶ(モジュール版推奨)

 

基本的にこれでOK。

サイトを開いてみてください。かなり表示速度が上がっていると思います。

 

———————————–

※先にも述べましたが、超古いサイト(特に古いテーマ)は何かしらエラーが出る場合があります。この際、phpバージョンを元に戻せばいいのですが、それよりもテーマを新しいものに是非変えられることをお勧めします。ログインすらできなくなった場合は、テーマをサーバから削除すればログインできます。それくらい、もう時代に対応できていないのです。